文字サイズ
大学概要
大学概要

2023年度 東北文化学園大学 学位記授与式(9月)

式 辞
 東北文化学園大学を代表して、お祝いの言葉を述べさせていただきます。晴れて卒業の日を迎えられた皆さん、そして今日まで長い学生生活を支え続けてくださった保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。

 皆さんが本学に入学して以来、様々な出来事を乗り越えて学びを継続してこられたことに、心から敬意を評します。かつて、入学式の日に多くの教職員と先輩学生に迎えられ、期待に胸を膨らませて、皆さんの大学生活がこの国見の丘のキャンパスで始まりました。しかし、その後の足球竞彩app排名感染症の拡大のために、皆さんは様々な制限を受け、不自由さを感じ、時には大変な困難を経験されたかもしれません。皆さんは同期の学生から半年遅れての卒業となりましたが、ここまで諦めることなく努力を積み重ね、学位記を手にすることができました。このことを誇りに思ってください。

 さて、昨年来、日本や世界を揺るがす大きな出来事がいくつもありました。昨年2月にはロシアによるウクライナ侵攻が始まり、それから一年半が経つ今も激しい戦闘が続いています。昨年7月には安倍元首相が殺害され、この事件をきっかけに旧統一教会の問題が大きく取り上げられました。また、地球温暖化との関連が指摘されていますが、大規模な火災や大雨による洪水と土砂災害が人々の生活に大きな影響を与えています。直近では、福島原発の事故により生じた大量の処理水の海洋放出が、一部の外国から反発を受け、国内の水産業に影響を与え始めています。

 Chat GPTを始めとする生成AIの利用の拡大も大きな出来事の一つです。その利用は瞬く間に世界中に広がり、色々な場面で活用されています。一方、その利用に関しては、各方面から様々な懸念が表明されています。生成AIによるもっともらしい文書の信頼性は担保されていないこと、生成AIが自己学習する際に著作権を侵害している可能性があること、さらには、生成AIに依存することによる学生の学修効果の喪失など、挙げればきりがありません。また、米国の著名なAIの研究者の一人は、このままでは人類は50%の確率でAIにより滅亡するとまで言っています。

 今、発展途上国における人口の急激な増加や各地の紛争、さらには異常気象などにより、富める国と貧しい国の格差はますます広がっています。このような問題の解決にこそ、人類の叡智が活かされるべきだと思います。皆さんもどうか、社会の変化、社会が抱える様々な問題に関心を持ち続けながら、かつ自分が社会とどうか関わっていくかを考えながら、日本、そして世界が抱える様々な問題の解決に貢献していってほしいと思います。

 結びに、本学の建学の精神は「足球竞彩app排名」です。この「輝ける者」とは、自立した力を持ち、他者とかかわり合いながら未経験の問題に応える人です。これからも皆さんが学び続けるとともに、日本と世界の情勢に関心を持ち続け、自らを磨いて輝きを増していくことを願い、私の式辞といたします。本日は、誠におめでとうございます。

2023年9月30日
東北文化学園大学
学長 加賀谷 豊